葉野ミツキの育て方

そんなトリセツ、あったらいいのに

栄養療法

悩みが尽きない

サプリの摂取を止めて1か月経過した8月の半ば、野球の公式試合の応援に行った。ミツキはセンターでスタメン出場。2度センターフライをキャッチし、ホッと胸を撫で下ろした。しかし、フライキャッチはよかったが、試合には集中できていないようだった。フラフ…

サプリ一時停止

栄養療法を始めて4か月、家でも学校でも徹底してやってはいるが、学習面・集中力・ヤル気に劇的な変化は一切なかった。しかし、花粉症が例年より軽く済んだことや、爪の表面の筋がなくなったことや、ニキビや口内炎ができにくくなったことは確かだった。お肌…

みなさんのおかげで

保護者会の数日後、野島さんとランチをした。私が養護の宮本先生と面談の話をしていたことで、野島さんはとてもミツキの体を心配してくれていた。 私は極限られた人にしかミツキの現状について話したことがなかった。 それまで私が話した人とは、ミツキの小…

学校給食アレルギー除去食申請

春休み中から始めた栄養療法。2年生に進級して学校が始まると、給食のことが気になり始めた。家での栄養療法を続けられそうなので、学校給食も徹底しようと思った。 4月の半ばに、給食の除去食申請に必要な食品管理の書類を病院へ受け取りに行った。その際の…

私の大好物はビール

私の大好物はビールである。心底好きだ。体調不良と妊娠中と授乳中以外は、毎日欠かさずせっせと飲んできた。 でも、もう飲まない。なぜなら、ビールの原料は麦だから。ミツキの遅延型アレルギーが落ち着いて、栄養療法が必要なくなったらまた飲めるようにな…

食について

私が子どものころ、家に買い置きのお菓子類はなかった。だから、おやつはお菓子でなく、蒸かしたジャガイモやトウモロコシ、みかんやバナナ、食パン、焼き餅だった。まれにお菓子の袋を見つけて喜んで見てみると大抵かりんとうで、少しがっかりした。友だち…

小麦・乳製品フリー生活

小麦・乳製品フリーの生活をするにあたり、まず1番にすることは家族への説明と説得だった。ミツキの料理だけ除去食というのは、難しい。家族がパンやピザを食べているのにミツキだけおあずけなんてかわいそう過ぎる。私も通常食と除去食の2通りを作るのは大…

栄養療法

2017年3月、ミツキが小麦と乳製品の遅延型アレルギーだと判明した。 そもそも小麦や乳製品の何がそんなに悪いのか。当たり前のように口にしてきたおいしい食べ物が、なぜ体に悪影響を及ぼすのかを知らない限りは、小麦・乳製品フリーの生活に挑めない気がし…

野球部顧問寺田先生

小麦と乳製品に遅延型アレルギーが判明し、まずは家庭の食事から除去食を試みつつ、サプリメントで栄養補給をする旨を養護の宮本先生に電話で伝えた。現段階では薬の服用の件を一旦保留にすることと、今後学校給食も除去食にするかもしれないことを付け加え…

遅延型アレルギー検査結果

病院の予約は3時半だった。野球部の練習は、朝から遠くの球場でやるので休むことにした。採血のため、午前7時までに朝食を済ませて病院へ向かう。 この日は、医師と顔合わせ程度の簡単な問診のあと、基本の血液検査とIgGアレルギー検査をした。保険はきかな…

学校に報告

ミツキに告知した2日後、検査結果を報告するために、担任の持田先生と養護の宮本先生との面談をお願いしていた。学校に着くと宮本先生が出迎えてくれた。 「今日はちょうどスクールカウンセラーの北川先生がいる日なんですが、北川先生も一緒にお話を聞かせ…

クスリかサプリか

ADHDの治療として薬を服用することに、私はどうしても気が進まなかった。 気が進まない理由は、2つ。1つは、副作用だ。副作用は、頭痛・吐き気・食欲不振。特に食欲不振が心配だった。中学1年生で156センチのミツキ。少しでも身長を伸ばすために、食欲不振は…